短時間で出来る

エアロバイクと男性

加圧トレーニングとは、ゴムチューブやベルトなどの伸縮する物を用いて体の鍛えたい部分を縛り、血流を滞らせた状態にして軽い負荷などをかけて行なうトレーニング方法の事を言います。こうする事により血流中の酸素量が減少し、筋肉は大きな負荷がかかっていると勘違いし大きな負荷を与えなくても、それと同様の効果を得られる事ができるのです。しかも、実際に体に重い負荷をかけてトレーニングしている訳ではないので、間接などにかかる負担も少なくて済みます。加圧トレーニングの特徴は、重い負荷を用いずに軽い負荷で尚且つ短時間で効果を発揮するという所です。加圧トレーニングを行なう目安としては、1回10〜20分が目安となります。

加圧トレーニングをすることにより成長ホルモンの分泌量が増え、脂肪を燃焼しやすい状態になります。脂肪を燃焼しやすい体になるため太りにくく女性のダイエットにも大きな効果があります。成長ホルモンの分泌量が増えることにより肌に艶と弾力が出てアンチエイジングで若々しい肌を取り戻すこともできます。また、筋力がアップするだけでなく、加圧トレーニングで血管の収縮、拡張を繰り返すことにより血管自体に弾力がよみがえり、血液を体に運ぶ力が強くなります。これにより血流の量も増えて新陳代謝が良くなり冷え性にも効果があると考えられています。加圧トレーニングをする事で運動能力や筋力アップをするだけでなく、医学的にも様々な効果が得られるため注目を集めています。