修行から来ている

汗を拭く女性

ヨガは世界中で受けいられれているスポーツですが、元々は古代インドで生まれた修行の方法だと言われています。 様々なポーズを取ったりポーズの保持をするだけではなく、呼吸法をとても大切にしています。 ヨガをしていると身体だけではなく心も元気になります。 ヨガを始める目的は様々で、ダイエット目的やストレス・運動不足の解消を目的にしている人も多いと思います。 ヨガは筋肉を鍛えますが、マシンなどで目に見える筋肉を鍛えるのとは違い、身体の中のインナーマッスルを鍛えます。 ゆっくりした身体の動きの中で、鼻から吸って口から吐く腹式呼吸を基本として身体の内側にある筋肉を鍛えます。 身体の内側の筋肉を鍛える事によって内臓が正しい位置になり、身体のゆがみや不調が解消されます。

ヨガをする時にインストラクターの先生は、頭を空っぽにして何も考えずにしましょうと言います。 なかなか頭の中を空にする事は難しく、鏡の中の自分やポーズを人と比べてみたくなります。 ヨガを始めた時は身体も固く、どの様にポーズを取っていいか、息を堪えて呼吸を止めてしまったりしてないかなど色々考えてしまいます。 ところがヨガを続けていくと自分の外見を気にするのでなく、内面に目を向けて出来る様になってきます。 ヨガの効能は代謝や血流が良くなる事によって、肩こりや腰痛や頭痛が軽くなったり、ダイエット効果があるだけではなく、心に目を向ける事によって、イライラやストレスを落ち着かせる効果があります。 ヨガは身体や心の悩みを解消できる手段になります。