加圧で鍛える

バランスボールとダンベル

加圧トレーニングと聞くと男性が肉体改造のため行うとお思いではありませんか。 確かに加圧トレーニングで筋肉量が増えます。それはベルトを巻いて血流をコントロールしながらトレーニングを行うので通常の筋トレよりも効果が高いからです。 血流が制限されると乳酸が溜まります。そこに筋力トレーニングを行うことで酸素不足が生じます。そうすると成長ホルモンの分泌が活発になり筋肉が増強するのです。そういった人体のしくみを利用して低負荷で短時間で行えるのが加圧トレーニングです。 実はこの成長ホルモンが女性にとってうれしい働きをしてくれるのです。 成長ホルモンが分泌されるとヒアルロン酸やコラーゲンの吸収を高めてくれます。 残念ながら成長ホルモンは加齢とともに減少します。ですが加圧トレーニングで自前で分泌できるなら万々歳です。

加圧トレーニングで成長ホルモンの分泌が活発化され美肌成分の吸収が高くなることは前述の通りです。 でも効果はそれだけではありません。加齢とともに減るのは筋肉も同じです。もともと女性は男性に比べて筋肉が少ない傾向にありますがさらに筋肉が減ってしまっては大変です。基礎代謝がさがってしまい太りやすくなります。 しかし加圧トレーニングで筋肉を増加させれば基礎代謝もあがりますし体も引き締まります。筋肉を刺激することで骨粗鬆症の予防もできるようです。 そういえば女優さんも加圧トレーニングを続けている方が結構いらっしゃいますね。その方たちはとてもスタイルもよく美肌です。実年齢よりも若く見える方ばかりです。 加圧トレーニングは根性がいる筋トレではありません。運動が苦手な女性でも継続できます。今は女性トレーナーさんも多いので一度体験されてみてはいかがでしょうか。